季節の変わり目!花粉!お肌!

 

普段通りのスキンケア、特別何かしたわけでもないのに荒れだすお肌…

冬から春にかけて季節の変わり目は寒暖差が激しく、自律神経が乱れやすくなりがち。また、春は新しい環境によるストレス・紫外線の増加…などなどでお肌のバリア機能も低下しやすい状態になります。

 

春の爽やかな陽気とは裏腹に、お肌にとってはトラブルが起きやすい時期。

 

「花粉皮膚炎」という症状をご存知ですか?花粉皮膚炎とは、肌バリア機能が低下する事によって花粉やアレルゲンが皮膚から侵入し、お肌の乾燥・赤み・かゆみ・チクチク感などの症状が現れるお肌のトラブルです。

くしゃみや鼻水といった一般的な「花粉症」という自覚が無くても、実はお肌が花粉の影響を受けているという可能性も…。

 

■花粉皮膚炎の予防法は

①花粉に触れない事②保湿(肌バリア機能対策)が基本です。眼鏡やマスク、帽子で皮膚を覆い、家に入る前に衣類等の花粉を払い落とす…などが基本的な対処法となりますが、何よりも普段から「肌バリア機能」を低下させない事が重要です。

毎日お肌に使う化粧品やボディーソープ・洗顔料などを見直し、日常的にお肌に必要な皮脂まで流さない事と皮膚バリアに刺激となる薬品の入った製品を使用しない事。

 

 

 

■その他季節の変わり目に気をつける事

大切な事は、花粉皮膚炎対策同様、お肌に負担になるスキンケアを避ける事です。

今までお肌に合っていた製品でも、お肌が敏感になる季節に急に合わなくなるという事もあります。

普段以上に敏感になっているお肌には、刺激の少ない洗顔料や保湿剤を使用する事がポイント。

肌バリアを守る為にもなるべく無添加の洗顔料・保湿剤がおすすめ。

 

また、いつも以上に食事や睡眠等基本的な生活を見直してみてください。忙しい毎日ではついつい無理をしてしまいがちですが、ほんの少しだけ意識して休息時間を確保する事やビタミン群(手軽なものだとバナナやリンゴ、オレンジなど)の摂取や梅干しは特におすすめ!

また、「春の皿には苦味を盛れ」と言われる程、春野菜には苦いものが多いのですが…(春の七草や、たらの芽、ふきのとうなど)この春野菜には冬の間に体に溜まった脂肪や毒素など、老廃物を排出を促す作用があるそうです。

人間の体のサイクルと、必要な栄養素は自然から学び、頂ける物が多いですね!

苦手な食材もあるかもしれませんが、「旬の野菜を食べる」という事を意識する事は美肌はもちろん、基本的な体の健康を向上させるためにも大切です。

 

できる所からはじめてみてくださいね!

 

 

手作り 無添加 化粧品 樹-itsuki

 

 

石けん1つで全部洗うのはダサい?美容効果低い?

こちらの記事

【洗顔料問題】20代男子「50代のオジサンは一つの石けんで顔も身体も洗っているの!?(驚)」……とはいえキミ達だって…

 

タイトルにひかれて読んでみました。

何故惹かれたかというと、「石けん1つで髪も顔も体も洗うの!?」という若者の言葉に(ダサ!)(美意識低っっ!!)的な意味合いがあるのか!?という疑問が生じたからです。

多分筆者様の意図した内容として捉えてません。(ごめんなさい)

こちらの記事、きちんとよく読んでいないのですが(ごめんなさい2回目)要は、美意識高めるために化粧水とかスキンケアなど男子が美容への関心を早いうちから高めると女子にモテるぜ!という事だと思うのですが

 

問題はこの記事の見解がどうのという事じゃなく

 

ただただ、

 

「石けん1つで髪も顔も体も洗う」

「美意識低い」的なイメージがあるのかぁぁあああ

 

…コレに尽きます。(笑

続きを読む

突然お肌が弱くなる・負ける原因。皮膚バリアについて。

最近私の周りで「突然肌が弱くなったみたい」「湿疹が出るようになった」と言う人がちらほら。

病院に行っても原因は不明。とりあえず弱いステロイド剤処方。確かにステロイド剤は速効性があって本当にとんでも無い状況の時はとっても助かります。ありがたい…

…が、「よくわかんないけど炎症してるからステロイドで抑えてみて、それでよくなったらラッキーだね」的な処方って、その時は助かるけど結局根本的には解決しないよね??原因ってなんなの?と思うのは私だけでしょうか。

…ということで、なんで突然肌が何かに負けだすのか?原因はよくわからないけど急に肌が弱くなっちゃったよ!という問題について私なりの考察を書いて行きます。

続きを読む

樹の無添加クリームについて

「無添加」といっても「指定成分が無添加」なだけで

「薬品や添加物が一切入ってません!」ではないですよーという記事を以前書きましたが、じゃあ樹の無添加クリームとやらは、実際どうなの?効果は??という事を書いていこうと思います。

 

続きを読む

犬のお肌もデリケート。繰り返す犬の皮膚トラブルと菌について

犬の脂漏症状2日目

 

河村家には里親になったワンコがいるのですが、まぁこの子、体が弱い弱い。来た当初から下痢が酷くて、腸内環境はかなり悪い状態でした。今もすぐゆるーくなりますが、2年経った今、食事療法でかなり改善しましたが…

 

腸内が弱い≒免疫力が低い≒色々弱い

腸内環境が弱い子のせいか、犬種のせいもあるのかもしれませんが、下痢だけでなく耳も臭くなりやすく(常在菌のバランスが崩れる=悪い菌が増えるため)皮膚も弱くなりやすいみたいです。

最近急に皮膚が真っ赤にただれてベタベタに。すごくかゆがってるしなんだこれは!!

と、病院に行ってみると…

「脂漏症ですね」とのことでした。

続きを読む

冬のお肌の乾燥対策

●洗顔する時の水の温度を気をつける

寒いとどうしても暖かいお湯で洗いたくなりますよね…

私は洗面所が最高に寒いので湯気が出る程熱いお湯でじゃばじゃばとやってしまいます。。お湯は必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌のバリア機能を壊してしまう事があります。

バリアが壊れる=肌荒れしやすい肌=カサカサ肌

という構図が出来上がってしまう原因の1つに。

続きを読む